箱根ターンパイクからバイカーズパラダイスへ!

旅日記(フォトアルバム)
この記事は約4分で読めます。

2022年5月22日(日)、前日夜からの雨で天気がとても怪しかったですが、
朝方には雨が上がり、夜まで晴れ予報となりました。

「梅雨入り前に走っておきたい」と思い立ち、気温も暖かくなってきたことから、
1月に行った(決行した?)「寒すぎたターンパイク(笑)」を再び満喫しに、
箱根へ向かいました。

アネスト岩田ターンパイク箱根

まずは、「アネスト岩田ターンパイク箱根」について。
神奈川県小田原市から箱根町を経由して湯河原町に至る約15Kmの有料道路です。

残念ながらETCは使えないのですが、一部区間はETCXが利用可能になりました!
二輪の場合は本線区間が「550円」、伊豆連絡線区間が「150円」となっています。
ETCXに対応しているのは本線区間のみで、伊豆連絡線区間は現金払いでした。
ETCXは事前申し込みが必要だったので、この日は現金払いで走ってきました。

ETCXはこちら

自動車雑誌やYouTube動画等でもターンパイクが数多く取り上げられているので、
どのような雰囲気なのかはわかりやすいかと思います。

この日は、途中移動式オービスによるねずみ捕りが行われておりました(汗)
気持ちよく走っておりましたが、警戒モードへ・・・・。
対向車の皆さんがパッシングで教えてくれて助かりました(笑)

本線入口付近にトイレと自販機があります
ここで事前に現金を用意して、いざゲートイン!

山頂付近の気温はみるみる下がって、ZH2の外気温計で13℃(!)
入口付近が25℃くらいだったので、気温差・・・・・。
寒いです、ジャケットにインナーつけてきてよかった・・・。

寒さもあって、途中休憩することもなく、
一気に走ってしまいました。

写真の撮れ高がなく・・・・(汗)

走行中の景観はとてもよいので、気をつけて走ってください!

バイカーズパラダイス

ぜひ一度、「行きたいなぁ」と思い続けてて、
やっと念願叶いました!

バイカーズパラダイス。

山頂付近は天気も曇りがちで、雨が降りそうではあったものの、
バイカーズパラダイスは素晴らしい体験をさせてくれました。

入場料として、バイクの場合は「500円」が必要となります。
ゲートインした後、施設にて直接支払う形式です。
シールを手渡されるので、ジャケットやマスクに貼り付けておけば、
再入場もできるようですよ。

バイカーズパラダイスを起点に周囲のワインディングを楽しみつつ、
休憩スペースとして戻ってきて再度走りに行くなんてこともできそうですね。

冷え切った体を癒すホットコーヒーを頼みました。
他にも軽食とかもあるようなので、
ランチタイムにあわせるというのもよかったかも。

注意:音がでます
注意:音が出ます

「こんなガレージがあればなぁ・・・・」なんて、妄想めぐらす素敵な空間!
何時間でもいれます。楽しめます!
店内では大きめのテレビにオーディオセットが組まれていて、
素敵な音楽が流れていました。

展示されているバイクは、跨ることができるものもありました。
バイクを見ながらコーヒー飲んだり、食事したり、
優雅な時間です。
バイク好きにはとってもとっても、たまらない空間を楽しめます。
行く価値ありです。

ちなみに、バイク好きではなくても、
十分に楽しめると思いますよ!

なお、車でも行くことができます。

外では数十台のバイクの集まりもあったみたいで、
天気はどんよりでも、皆さんめちゃくちゃ盛り上がってました。
(そういえば、ドローンが飛んで何かを撮影しているようだった・・・)

入口付近にハーレーダビットソン!
はじめて至近距離でみましたが、独特な迫力があります
トライアンフの2台
DUCATI
ラジコンのように走りそうですね・・・・
BMW
なんと1800cc(!)
どんなエンジン音だろうか・・・・
最近MotoGPでも活躍中のアプリリア
レーシーなバイクで、早そう
DUCATIは雰囲気があってかっこいいですね

バイカーズパラダイスはこちら

まとめ

アネスト岩田ターンパイク箱根は、
バイクだけではなく車でもとても快適に走りを楽しめます。

タイトコーナーというよりRが大きなコーナーで起伏の中を走るイメージです。
初心者ライダーでも全く問題ありません。

スピードと山頂付近の気温が想像以上に下がるので、
ウェアにご注意を。

バイカーズパラダイスは、ターンパイクから近くにあります。
おしゃれなカフェとか、空間を楽しまれる方は必見です。
まさに「パラダイス」でした。

今年の1月に行ったターンパイクは山頂付近の外気温が0℃になり、
ちらほらと雪が残っている状態だったので、
登ったらすぐに降りてさっさと帰るという走り方でしたが、
今回は箱根の一部を満喫できたと思ってます。

ターンパイクは走りやすいワインディングですし、
バイカーズパラダイスはまさにパラダイスですので、
これから箱根にいかれるかたは、ぜひご検討ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました