群馬県妙義山快走ワインディング

旅日記(フォトアルバム)
この記事は約5分で読めます。

千葉県には山がないためか、ワインディングがとても少ないです。
バイク乗りの仲間入りした以上、峠をブイブイ言わせたい(うそです)

ワインディングを流して、ライテクを向上したいと思っていて、
千葉県にはないワインディングをもとめて群馬県妙義山へ。

イニシャルDの聖地に行ってきました!

朝起きて悩んでました・・・・

※音がでます、ご注意ください

ヘルメット、ジャケット、パンツ、カメラとか、
ツーリングに必要なアイテムを集めてまじまじと見下ろしてました。

「なんとなく、今日は疲れているような・・・・」

この週は久々に時間に追われたハードスケジュールで、
いつになくいろんな案件をこなす必要もあって、
週末は疲れがどっとでてしまったんですよね。

「バイク乗りたいけど・・・・」

と、悩んでしまったのです。

でも、わたしはソロツーですし、
途中で嫌になったら、
そこで引き返してしまえばよいという手軽さもあって、
「行こう!」ってなりました。

そうだ、こんなときこそ、「旅に出よう!」

道の駅みょうぎへ

「旅」はできるだけ遠くまで行きたくなるものです。
疲れてやる気なかった割には、目的地を群馬県妙義山へ。

関越道をあまり使ったことがないので、
見たことのない景色をみるためには、
ちょうどよかったというのもあります。

土曜日だったこともあり、
仕事の車も多く、渋滞もありながら、
千葉県から東京都を抜け埼玉県まで。

東京外環道大泉JCTから関越道に向かいます。

途中、高坂SAで休憩しつつも、
藤岡JCTから上信越道に入り、松井田妙義に向かいました。

「高速はようやく慣れたかな・・・」と思いつつも、
慣れたころが危ないと考え、安全運転に努めました。

道の駅みょうぎを目指すのは、
ワインディングの前に妙義神社を参拝して、
旅の安全祈願をしたかったためです。

松井田妙義からは道も空いており、
約10分程度で到着しました。

この日の群馬県は39℃
暑いけど空は真っ青できれい、もう夏の空・・・

道の駅みょうぎでは、正午過ぎに到着したこともあり、
お蕎麦をいただきました。

こしがあって、もちもち感じのある蕎麦。
美味しかったです。

余談ですが、お漬物が美味しかったので、
お土産に買って帰りたかったのですが、
見つけられなくて、断念しました・・・・。
探し方が悪かっただけかも。

蕎麦が美味しくてまた漬物も美味しかった!

日頃、お休みにも関わらずツーリングを許可してくれる、
奥さんにもクラフトビールをお土産にしました。

クラフトビールは現地でしか買えないと思うので、
お土産にはよいのですが、重たい・・・・

妙義神社

道の駅みょうぎにバイクを止めさせてもらって、
妙義神社には徒歩で向かいます。

時間にして約3分程度歩いたところ、大鳥居があり、
それをくぐらせていただくと、長い上り坂が。

日頃の運動不足を反省しつつ、腹を括って上ります。

ここからひたすら上りです
気合をいれて突き進みます

入口に向かって上り坂を進むと、右手にはお食事処がいくつかあります。
この日は気温39℃ということもあり、ジェラートが食べたかったですが、
まずは「参拝」をと思い、我慢して突き進みます。

長い上り坂を上ると、入口にたどり着きます

階段は古くからのものなのか、段差もバラつきがあり、
それがまた辛いところでもありますが、
てっぺんまで行くと決めた以上、途中休みながら進みました。

風格がある赤門
いくつかの階段をのぼっていきます
長い長い階段は途中休憩を挟みながら最後まで

よやく辿り着いた本殿。
この日は人もほぼいなく、涼しい風を吹いていて、
厳かな雰囲気が神社の品格を格段に上げているようにも見えました。

実はこの裏側への誘導もされていたので、
行ってみましたが、それは動画でお楽しみください(笑)

本殿は厳かで身が引き締まる思いでした

県道196号線へ

群馬県道196号線は、妙義町から下仁田町を結ぶ「上小坂四ツ家妙義線」です。
今日の目的でもある「ワインディング」です。

まずはRedBullでエナジー補給(笑)

日頃の運動不足なのか歳なのか、息が上がってしまいましたが、
体力を少しでも復活させてワインディングに挑みます。

RedBullはエナジードリンクとしてマストアイテム!

わたしはあまり飛ばさないので、ゆっくりながすペースです。
ZH2には、IMU(慣性計測装置)がリーン角もトレースしていますが、
左右ともに35度程度です。

比較対象がおかしいですがMotoGPライダーは60度以上だと思います。

とても木々が緑色のトンネルを作り出していて、
ときおり景色を見下ろせす場所もあり、
まさに絶景でした。

「走っていて楽しい・・・、こらだからツーリングはやめられない」です。

山頂には「中之嶽神社」があります。
こちらでも参拝したのですが、また急な階段が・・・・。

入口は立派な鳥居です
正面に公園(?)の駐車場があり地下道を渡ってこの鳥居まできます
大きな大国様ですが小槌ではなく「剣」をもってました
病や厄を振り払っていただけるそうです
階段の段数を数える気にもならないくらいでした・・・
途中休憩しながらなんとか上り切り参拝しました

もはや「修行」といってもいいくらい、階段を上りました。
休憩しながらですが・・・・。

急な階段なので、手すりは必須です

「参拝」を終えて、無事に階段を下り、麓まで。
自分へのご褒美に、自分では恒例の「ソフトクリーム」を!

この形のコーンはアイスがとけても手が汚れない!
とても美味しくて、アイスの冷たさが身に染みました

帰りは同じく県道196号線を下仁田方面へ。
上信越道下仁田ICを目指し、関越道に向かいました。

途中、藤岡PAで小休憩。
帰りは渋滞もあり、事故もありでした。

事故だけは、誰もが注意して少しでもない世の中であってほしいです。

HYOD のジャケットはメッシュで走行中は風が感じられます

まとめ

道の駅みょうぎはこちら

ぜひ妙義神社への参拝もお忘れなく・・・。

続いて県道196号線を上り、中之嶽神社へ。
山頂にある神社なので目的地として設定するとちょうどよいと思います。

はじめはあまり走る気なかったのですが、なんだかんだと群馬県まで。
やっぱりバイクは「楽しい」。旅は「楽しい」ですね。

これからも安全運転に最大限配慮しながら、ツーリングを楽しみたいです。

あ!

動画、よろしくお願いします・・・・。
初編集、初YouTube、生暖かい目でみてやってください(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました